不透明人間の透明な日常

この道の先に 夢のつづきがあるから

V6

友達を洗脳してV6にハマらせた話。

V6

半年前の話です。 私は高校に入ってから一度もV6が好きという人に会ったことがなかった。というかV6の全員の名前をフルネームで言える人に会ったことがなかった。V620周年yearを目前にして私は考えた、これからどんどん露出が増えていくであろうV6を1…